体調不良ににて帰宅というか倒れる

今週の始めに首の不調を訴えて倒れてから2日休養してからの出勤。
自分でも驚くくらい体がおかしくなっているのかまた意識が飛んで倒れそうになったので迷惑を承知で帰宅。
痛いとか辛いとか思えているうちはまだ平気というか、完全にダメになるともうどうしようもないんだなっていうのを我が身で思い知らされました。
仕事というか物事全般?に入れ込みすぎるのってきっとよくないんですよね。
それが楽しいことであればいいけれど、いざ糸が切れた時にダメだとか思う間もなく意識失いそうになったり自由が効かなくなる。
でも、人間働かなければ食べていけないわけで困ったものです。
幸い貯金もあるし仮に失業保険もあるわけですから過度に悲観的にならないようにはしたいと思いますが、これはもう性格的なものもあるといいますか、そういう嫌なことをさらっと流せるならばここまで酷くなるまで頑張ってないんだろうなって。
せっかくのと言ったらおかしいですが休みは休みで仕事のこと考えたくないので、投資含めた副業に専念しようかと思います。

スポンサーリンク