FX, 相場分析

ドル円115円台突入するかと思いましたが、114円台のオプションが固く114.4円で上値を押さえられる展開。

ISMがこの数値でブレイクできないのはちょっとなぁという気がします。

 

【ドル円】

3DMA、25DMAの上で推移していてまだまだ上昇を示唆。

ただweeklyとdailyのTDシーケンシャルがセットアップの9と13を示唆しようとしているので長くても2週間以内に到達しないとタイムサイクル的には反落しそうです。

114円ミドルを結構トライしてるので下方向への押しにも注意しておこうと思います。

ターゲットは115.7なのですが、115円もありますしあとブレイクして140pipsいけるのか少々疑問。

ドル円は今年ボラリティあまりにも低いですね。

 

【ユーロ円】

weekly3MA下で再び推移。

dailyの25MAでの下でも推移。

日足132.72に復帰できれば上昇トレンドに回帰できますが、ドル円がタイムサイクル的に結構危ないところまで来ているので難しいところ。

日足で見るならドル円の方が上値に近い分トレンドが出そうではあります。

ユーロ円は131.7と134.5のレンジで下方向になりそうで、ドル円は上昇ブレイクしそうと円でチグハグな動きなのでユーロドルのほうが簡単かもしれません。

 

【ユーロドル】

weeklyは25DMA上昇トレンドで3DMAは下降トレンド。

weeklyの短期下降トレンドのfibエキスパンション100%と長期上昇トレンドの38.2%が重なっているのでそこが下落の到達点としては良い目途に見えます。

dailyはセットアップの9で反発したものの日足直近の下落トレンドfib38.2%できれいに止められて下落再開。

13までのカウントも6と余裕があるので私が3大通貨の中で選ぶならユーロドルかな?といったところ。

ユーロドルが下落するならドル円も115円超えが見えてくるかもしれません。