171129FX相場分析

昨日はユーロ円ドル円共に小動き。

ユーロドルは反落。

ユーロドルは下落したことで直近の38.2%を割ってしまいましたが、3DMA上で推移ということで今のところは良い押しになっています。

今日の終値次第で調整に入るかきまりそうです。

 

【ドル円】

日足レベルの大きなトレンドの半値で推移は変わらず。

ミサイル報道にもほとんど反応せず。

確定はしていませんが今日の終値が昨日付近でひけるのであれば3DMA上に乗りますので下落の超背に入りそうです。

昨日書いたように現在のポイントが週足の25DMAでもあるので結構重要な水準。

週足レベルで打診買いしてみるには良さそうですが、まだ上昇トレンドが確定していません。

 

【ユーロ円】

上昇の目があったのですがミサイル報道が運悪く重なり4時間足で上値を抑えられ下落トレンド回帰。

始値では3DMAを下回っていますが、終値ではサポートされているので今日の値動き次第ということになりそう。

こちらも昨日のドル円同様動き待ちで丁半博打状態。

小幅な値動きが続いていますがレンジが長いので当たり前のようですがいつかはブレイクしますから注目はしています。

ユーロドルの値動きから上昇と読んでいたのですが円の動きがここ最近ロング優勢のようでいまいちはっきりしないどころか、下値割れそうで嫌な感じのチャートです。

 

【ユーロドル】

下落したものの今のところは良い押し目の状態。

日足は始値で引けると3DMAを割ってしまいますので今日の終値次第でポジション調整が必要そう。

昨日の時点で目標まで100pipsぐらいだったのであっさり1.200つけて多少オーバーシュートしてから反落するかなぁと考えていたのですがひと伸び足りず。

1.205は上値重そうですので3DMA上に帰れず、また帰ってもTDシーケンシャルの9を週末につけるようなら一度決済して様子見を検討中。

 

【トレード計画】

昨日計画したようにユーロドルのみ押しでロングしただけなのでとりあえず様子見。

クロス円が下落しそうで、そうなるとドル円よりユーロ円の方がレンジが長かった分ドカッと落ちそう→ユーロドルが影響受けそうなのが困りもの。

ユーロ円がせめて上値圏で推移してくれればあんしんしてロング保持できるのですが。

とりあえず現時点では動き待ちといったところです。