190104FX相場分析

190104USDJPY1D
190104USDJPY1D

正月休みなのでNY市場をメインにしていて昼夜逆転気味です(;’∀’)

ドル円は東京市場で下値を付けた後大幅上昇他の通貨も調整モードになっています。


【ドル円】

3DMA下25DMA下で推移。

フラッシュクラッシュを起こし161.8%をつけたドル円は通常の相場通り反発して上昇。

値動きは軽いものの落ち着きを戻しつつあります。

104円台でストップロスをつけられた人にはかわいそうな相場になりましたが、その辺りは資金管理で解決する問題なので私も気をつけようと思いました。

【ユーロ円】

DMA下25DMAしたで推移。

ユーロドルが下がっているのでこちらの戻しは少々緩慢。

現在fibエキスパンション100%付近でうろうろしています。

まだまだ調整中の相場。

【ユーロドル】

3DMA下25DMA上でレンジの中心をうろうろ。

相変わらず動きがでません。

材料待ちですがレンジが長くブレイク待ち。

【オージー円】

こちらは戻しが強烈で戻りのfib38.2%をブレイク。

fibエキスパンション161.8%まで到達しましたが下落があまりにも早く、チャートの形がシングルペネトレーション待ちにも見えます。

ディナポリ的には積極的に戻り売りを仕掛けるチャート。

あっさり38.2%をブレイクしているのでレジスタンスとして機能しているいつもより慎重に確認する必要はありそう。

【オージードル】

下落後反転上昇。

チャート形状が全戻ししたらRRTっぽいなとは思っていたのである程度予想通り。

下落にビビッて手は出ませんでした。こちらも3DMAをレジスタンスに下落した後の反転上昇なのでシングルペネトレーション待ち。

オージー円よりチャート形状は条件を満たしています。

【ユーロオージ】

こちらはザラ場で3DMA下25DMA上で推移。

こちらは誰がどう見てもキレイなRRT。

現在1.605レベルで推移しているので下落余地は多くてあと100pisp未満と追撃でこれからトレードするのは難しそう。

大幅な下落ですので時間軸を下げればシングルペネトレーションやダブルレポなど戻りを売るチャンスはありそうです。

【ユーロポンド】

レンジ上限でサポートされレンジにまた回帰。

3DMA下25DMA上で推移していてダブルレポは消滅したのか生きているのか判断が難しいところ。

25DMAが上昇してきているので買うか売るかで言ったら売ってみたいところです。

さんざん振り回されて2回ロスカットしているのでそろそろ結果が欲しい通貨です。


【今日までのトレード】

もう日付が変わっていますが、午前中にドル円を売りトレードしかけて4連敗。

4%程損失抱えてのスタート。

あとから調べたら機関投資家の買いが大量にあったとのこと。

なんかあからさま過ぎますが文句を言っても仕方ないこと。

下落で大幅に取れた分反発があるのは当然で負けるにしても上手に負けて利益の7割程度は残せるようにしたいところ。

4日夕方頃はドル円で勝ったり負けたりでトントンのようです。

ユーロオージーを21時頃利確。

確か日足RRT成立で1hベースでサポートラインブレイクを追撃売り。

1.619→1.614で50pips

結局1.605まで下落しているので大量に取りこぼし。

1hベースではfibエキスパンション100%で決済したのはいいとして日足ベースのポジションも確保しておくべきでした。

起点より下がってるからちょっとポジション持ちにくくて1時間足のデイトレに切り替えたという事情もあるっちゃあるのですが。

簡単な下落でしたし取れるものを取り逃したのがかなり残念。

その後はドル円60分足チャネルライン上限をバックにパウエルの話をニュースで見ながらショートしてスキャルで微益。

ドル円の4連敗が響いてフラッシュクラッシュでの爆益から2%程の負け継続。

しばらく荒れた相場が続きそうなのでいつもより丁寧にいきたいところ。


【今日のトレード】

もう日付が変わってむしろ明日分になっているのですが、クロス円が調整で戻し気味なのでドルストレートを物色中。

シングルペネトレーション待ちの通貨がいくつかありますので日足ベースでのポジションを構築予定。

ドル円はフラッシュクラッシュ以降勝率が激減しているのでそろそろ触るのやめるか検討中。

もともとドルストレートの方を触ることが多いので潮時でしょうか。

ボラティリティが高いのでチャンスがあればやるという感じですが、元々あまり得意な通貨でもないので無理してスキャルして収益落とすのも馬鹿馬鹿しいですし。

スポンサーリンク