170105FX売買計画

2017年1月23日

0104の売買結果
ドル円117.784 S19lot→ 117.767 L19lot 2pips
ドル円117.736 S10lot→ 117.761 L10lot -2pips

ドル円117.796 S10lot→ 117.714 L7lot (8pips)
→ 117.628 L2lot (17pips)
→ 117.676 L1lot (12pips)
ドル円117.466 S20lot→ 117.445 L20lot 2pips
ドル円117.522 L2lot→ 建値決済
ドル円117.423 S20lot→lot数誤発注建値決済
ドル円117.300 L2lot→ 117.336 S2lot 3pips
ドル円117.329 S10lot→ 117.255 L10lot 8pips
ユーロドル1.0430 S0.3lot
【相場概要】

0104のドル円相場は東京時間で上げた分を欧州~NYで潰して更に下落する展開。
昨日指摘したとおりに1時間足のチャートが汚く1日を通して見れば1時間足では昼頃から7時間近く陰線、FOMCが議事録前に反発。
その後FOMC後戻りを確認した後東京時間で下落という結果だけ見ればトレンド相場のお手本のような下落。
ユーロドルは1.05のストップを巻き込んで上昇。1.054まで反発しています。
1時間足を軸にしながら5分足のボリバンとトレンドラインでひたすら売り続けたので収益は上々。
Twitterには書いたのですが117.25あたりに大口のオーダーがあるっぽかったのでFOMC前の下落で4lot程ロングもしていて、購読しているメルマガに売買指示が後ほど来て結果的にオーダーが被ったのでそちらはblogには記載していません。
117.25のオーダーはFOMC後の下落前の反発で1時間足の基準線に入れた決済が約定して25pipsの利益。
その後反落という理想の逃げっぷりというのが昨日のベストトレードでしょうか。
運が良かっただけですけど大きな流れが下落でしたからうまく逃げられたと思います。
一目の基準線は押し目・戻りの目処としては優秀でギリギリそこまで戻すということは結構な頻度で起こるので重宝しています。
【ドル円】
オーダー状況は変わらない様子。
節目ごとに買い。
118円の売りは既に吸収され上方向は薄そう。
115円台にはオプションがある模様。
【ユーロドル】
久々に上昇していますが相場的には変わらず。
1.05にストップがあるのは知りませんでしたが、1.04から次の売りオーダーが飛んでいるっぽいのはわかっていたので1.06ミドルまで上がることも別におかしくはないと思っています。
【売買計画】
中・長期のドル高方向という考えは変わらず。
少なくともファンダメンタルに限定するのであればトランプ就任の1/20までは今のところ流れが変わることがなさそうに見えます。
テクニカル的には昨日から注目しているドル円1時間足はフィボナッチ100%を突破して161.8%を伺う展開。
FOMCまでの下落→反発で新しくフィボナッチを引き直しても100%をブレイクして161.8%の115.920を目指している展開。
先に引いたフィボナッチでも161.8%が115.8ぐらいだったと思いますから一応その辺りを目処に考えつつ中期のオーダーを積み増せたらと思っています。
昨日は昼からFOMC議事録まで1日中張り付いていて疲れが残っているのと1時間足以上のチャートを全然見ていないので今日は積極的な売買はしないでチャートの確認と休養にあてる予定です。

スポンサーリンク