170112売買計画

0109,0111売買結果

昨日は用事があったため2日分。
ユーロ円121.960 L2lot→ 121.40 S2lot -45pips(TDS1hトレンド逆行)
ドル円115.241 S2lot →114.5 L2lot 74pips(SPF→トレンド下落)
とまあ、ここまでは覚えているのですが、後は結果見てもなんでポジション取ったかいまいち覚えてませんm(_ _)m
15分足で1730上昇→SP→決済→フォーメーション3点目でショート→7点目ロング上抜けなど今後も使えそうで、自分でも神がかってるなぁと思ったトレードは2つほどあったのですが。
昨日の収益としては大幅マイナスでダブルトップ狙いの頂点で全力ショートしてストップ狩られるというやってはいけないトレードを2回やっています。
あまりTwitterに具体的な数値上げたくないのですが、メモとして時間と理由くらいは残しておかないとダメですね。
悪いトレードと上手くいったトレードの復習しないといつまでたっても上達しないですし。
この2日の大雑把な感想としてディナポリのシングルペネトレーションと基準線・fob38.2+一目雲が異常に機能していたこと、先日Twitterにも書きましたが2時間足ディナポリダブルレポが上値が思いにもかかわらずしっかり機能して100pisp近く上昇したことが印象に残っています。
まずは制度の高いトレードの引き出しを増やすのと、しっかり記録とメモをとって良いトレードも悪いトレードも再現性できるようにしなければいけないと反省させられました。
 【ドル円】
115円、116円に大きめのオプションがある模様。
113.5も同様。
オプションだけで考えると上値は116.5。
トランプ会見後失望からテクニカル的には大半が売りに変化。【ユーロドル】
1.07に売りオーダー。
下方向はオプションがぎっしりなのでここからドルが上昇するのはかなり難しそう。
テクニカル的にはレンジ、短期的足を中心に徐々に上昇示唆し始めています。【売買計画】
ユーロドルは1.05割った際にオーダーの大半を縮小し、1.06で再度売戻していて余裕があるので1.07付近で売って見る予定。
テクニカル的には上昇示唆し始めているので突っ込み売りはしにくい。
ドル円はテクニカル軒並み下落示唆していてトランプが原因の失望売りは継続。
ただ、言っている内容自体は以前からのものと変わりがないのでドル高になる要因自体は変わっていないはず。
日足が期待先行で上がってきたのと反対売買して収益を落とすことが最近増えているので中期で節目節目でロング積みつつ、短期は素直にテクニカルでショートで勝負する予定です。

スポンサーリンク